ホーム > ごあいさつ

予防または治療法を確立するためのエビデンス作りに貢献します。

EPクルーズ株式会社 代表取締役社長 山田剛久EPクルーズは、EPSグループにおいて「臨床研究・医師主導治験」に特化した専門サービス事業を展開しております。EPSグループの主たるサービス対象である「企業治験」とは機能を分離して当社に集約し、当社は「臨床研究・医師主導治験」に特化することで、臨床研究あるいは医師主導治験に求められる特有のノウハウの蓄積と効率的なサービス供給体制の確立を進めております。

 

臨床研究法など関連法規制の制定・改正、リアルワールドデータの利用と言った新たな研究手法の登場など、昨今の臨床研究・治験を取り巻く環境の大きな変化に伴い、EPSグループでは2018年10月に事業セグメントの再編を行い、当社の属するセグメントに医療・医薬分野のITサービス事業を展開するEPテクノ※等が加わり、セグメント名をNRO(Next-stage Research Organization)に改称いたしました。当社の提供する「専門サービス」とEPテクノの提供する「ITサービス」を融合し、医療機関における研究基盤の整備、信頼性の高いレジストリの整備、リアルワールドデータの利活用の促進等を包括的にご支援する新たなサービスモデルを創出し、ご提案できる体制の構築を目指してまいります。

 

EPクルーズの使命は、お客様の良きパートナーとして予防または治療法を確立するためのエビデンス作りに貢献することです。そのために臨床研究・医師主導治験の実施を支えるプラットフォーㇺのプロバイダーとして、倫理的、科学的かつ効率的に研究の実施をご支援できるよう社員一同日々精進してまいる所存です。

 

皆様のより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

EPクルーズ株式会社 代表取締役 代表執行役員社長 山田剛久

※EPテクノ株式会社は、2019年4月1日にイートライアル株式会社と往来技術株式会社が合併し、発足いたしました。